投稿日:

高麗人参について知っておきたいむくみの知識

漢方薬やサプリメントなどの原料として使用される高麗人参は紅参、白参と呼ばれ水分を飛ばして乾燥させたモノです。

それに対して水参は収穫したままの状態を指します。日本では水参を目にすることはほとんどありませんが中国などでは普通の料理に使用されています。

ちなみに高麗人参と朝鮮人参とオタネニンジンは同じモノを指していて高麗人参は中国産、朝鮮人参は朝鮮産を意味します。

以前は産地で区別して呼ばれていたのですが戦後に政府が高麗人参と統一して呼ぶように名称を変更したと言われています。ちなみにオタネニンジンは高麗人参の和名と言えますが、最も知名度が高い呼び方は高麗人参と言うことが出来ます。

そんな高麗人参にはサポニンが多く含まれているのが特徴で、サポニンの作用によりアンチエイジング効果、むくみや冷え性の解消、さらには肩こりの緩和、生活習慣病の予防効果があると言えます。

他にも意外な効果としては二日酔いの解消とまた事前に高麗人参を摂取しておけば二日酔いになるのを予防することが出来ます。

 

着圧ソックスを選ぶポイント

むくみ着圧ソックスはリンパの流れや血行をよくする効果が期待できるので健康の為のアイテムとしてもダイエットの為のアイテムとしても人気が高い商品です。

そんな着圧ソックスは様々なメーカーから販売されていますが、選ぶポイントとしてはインナーとして肌ざわりがいいモノ、履き心地がいいモノを探すようにしましょう。

いくら効果が高いといっても肌ざわりや着心地が悪いモノは続けることが難しいと言えますし、一番のポイントは継続して続けることと言えます。

なのでブログやインスタ、Twitterなどでの口コミやランキングなどを参考にするといいと言えますし、最近ではリツイートが多いモノを選ぶといった方法もあります。

人気が高い商品というのはそれだけの理由があると言えますし、着圧ソックスなどは消耗品となるのでコスパがいいモノを選ぶことも重要です。

まとめて購入すると安価になる場合も多いのですがまずは単品で購入して実際に履いた上で商品を選ぶことが大切です。

 

高血圧で訪れる診察室はどういった感じか

高血圧の相談で病院を訪れた時、診察室ではどのような診察を行うのかが気になる人というのもいるものです。

高血圧なのかそうでないのかは見た目ではわからないようなことも多いですし、あきらかにむくみがあるような時でなければ、血圧を測らない限りわからないものです。

ですから診察室ではまず血圧を測り、状況に応じて血液検査や心電図なども行うものです。高血圧の原因を探らなければなりませんし、心電図で心臓に異常があるようであれば、早急に血圧を下げて心臓を圧迫しないようにもしなければなりません。

高血圧の原因はいくつもの要素が重なっている場合、診察室で診察しただけではわからないようなことも多いですが、食の欧米化などが原因であることも多いです。

サービスとして健康的な食生活のガイドブックや、血圧を記録する冊子などがもらえることもあるので、そういったものを活用して自己管理も徹底していくと良いです。

また、グループでよく食事をする人は、高カロリーの食事が多くならないようにもしましょう。